東南アジア2週間旅行!持ち物はどうする?

旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんな人におすすめ
  • 東南アジアへの旅行を考えている人

こんにちは、ブログ更新さぼりマンのまる(@maru_mo72)です。

僕は今夏休みでタイ、ラオス、ベトナム、カンボジアを周遊中です!

この記事では僕がその旅行へ実際に持って行った持ち物を紹介したいと思います。

基本的には春休みのタイ旅行とあまり変わりませんが参考になれば幸いです。

【旅行初心者向け】タイへの旅行の持ち物リスト
こんにちは、まる(@maru_mo72)です。 みなさんは春休みに海外旅行へ行きましたか?僕は大学の友達と一緒に「微笑みの国タイ」に行きました!これで海外旅行は4か国目。社会人になると連休を取るのは難しいので、ぜひとも学生のうちに色々...

持って行ったもの

パスポート

これがないと海外へ渡航できません。成人しているのであれば10年間用のパスポート取得がおすすめです。

  • 10年間用 16000円
  • 5年間用 11000円

海外での身分証明書になるので、失くさないように持ち歩きましょう。失くすのが怖いからといって、ホテルの金庫に入れていては意味がありません。

パスポートのコピー&証明写真(縦4.5cm×横3.5cm)

パスポートを無くしてしまったとき、必要となる「渡航書」の発行に必要です。最悪、無くても大丈夫ですが、持っていると手続きがスムーズになります。

現金

東南アジアでは大きなショッピングセンターやコンビニ等を除き、クレジットカードが使えません。トゥクトゥクに乗るのにも、お寺を見学するのにも屋台で買い物をするのにも現金が必要です。両替に手数料はかかりますが、少し余るくらいの金額を持って行きましょう。

街歩きの際は全額持ち歩かずに財布を2つに分けるなどして、その日使いそうな金額より少し多めの現金を持ち歩くといいです。

春休みのタイ旅行で僕はお金を全額入れていた財布を失くしました…。もし一人旅だったらと考えると恐ろしい。

クレジットカード

持って行くならばVISAかMasterを持って行きましょう。JCBは大抵使えません。現金が無くても買い物ができますし、現金よりもレートがお得な場合があります。VISAかMasterでなやんだらVISAが無難です。

バックパック

学生の貧乏旅行なのでスーツケースは持って行きませんでした。容量は30Lくらいあれば十分です。僕の使っているバックパックは40Lなのでかなり余裕があります。LCCの場合、機内持ち込み荷物重量や寸法が決められているので、大きすぎるバックパックにすると預入しなければならない可能性も。利用する航空会社のHPで確認しておきましょう。

街歩き用バック

観光用に小さめのバッグ(orリュック)があるといいです。僕はサコッシュを愛用しています。前に掛けていればスリ防止にも。

スマホ(SIMフリー)

言わずもがな必需品です。自分の旅行期間に合った海外専用SIMを購入するのが安くておすすめです。今回は、僕が行く予定の4か国で8日間使用できるもの2枚をAmazonで購入しましたが、たったの860円でした。SIMフリー端末を持っていない人は割高になりますがキャリアのローミングサービスか、レンタルWi-Fiを利用しましょう。

ミラーレス一眼カメラ

前回の旅行ではGoproを持って行きましたが、今回は僕の愛用機のkissmを持って行きました。ミラーレスなのでコンパクトで軽くいしおすすめです。レンズは標準ズームレンズ1つだけ。バッテリーは予備を合わせて2つ持って行きました。

【画像まとめ】カメラ初心者の僕がcanon eos kiss m で撮影した写真【スマホとの比較アリ】
こんにちは、まる(@maru_mo72)です。 作例というには大げさですが、この記事にはカメラド素人の僕が「canon eos kiss m」で撮影した画像をまとめています。これからも不定期ではありますが、どんどん追加していく予定です。 ...

常備薬

生水や屋台で売られている果物、氷は衛生状態がよくないため、お腹を壊す可能性があります。僕はお腹が弱いので正露丸を持って行きました。いざというときの御守みたいなものです。

 

風邪を引きやすい人は風邪薬、乗り物酔いやすい人は酔い止めを持って行きましょう。

日焼け止め

女性なら間違いなく必要です。タイは日本の数倍もの紫外線が降り注いでいます。SPF値は高めがいいですが、肌への負担が大きくなるので自分に合ったものを選びましょう。また、こまめに塗りなおすことも重要です。

僕は日焼け止め無しで夏フェスに行ってとんでもないことになりました。

着替え

向こうは日本の夏より暑い国ばかりなので、半袖Tシャツとハーフパンツだけで過ごせます。現地調達も可能です。僕は荷物が増えるのが嫌だったので、Tシャツ3枚とハーフパンツ2枚のみ。下着は気持ち多めに多めにパンツ4枚。

洗濯セット

バケツ、洗剤、物干しロープ、洗濯ばさみを持参しました。コインランドリーが宿や宿の近くにない時に重宝します。

タオル

速乾タオルだと薄くて軽いのでかさばらないし、かなり便利です。汗を拭くのにもいいし、頑張ればバスタオルの代わりにもできます。僕は2枚持って行きました。

それと、綿タオルを2枚持って行きました。

歯磨きセット

現地でも購入できます。僕は使い慣れたピュオーラの歯磨き粉がセットになったものを購入して持って行きました

シャンプー・ボディーソープ等

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、洗顔料がセットになったすごいやつ。以前までは、家で使っているものを小さなボトルに詰め替えて持って行っていましたが、その必要がなくなりました。ただ、現地でも安く買えるのでなくなったら買い足します。

サンダル

今回は長期間の旅なので足への負担を考えKEENもどきのサンダルを履いていきました。スニーカーを履いて行ってタイで履き替えるのは荷物が増えるだけです。荷物は軽く。これ絶対。

ビーチサンダル

マリンレジャーをする予定だったので沖縄で購入した島草履を持って行きました。

モバイルバッテリー

1日中地図を見たり、調べ物をするのでスマホの充電はすぐになくなります。容量は10000mAhあれば十分。おすすめはAnker製。機内持ち込み可能かどうかに注意。

充電機

普段、家で使っているものを持って行きましょう。

コンセントタップ

コンセントを分岐させるやつ。スマホとカメラとモバイルバッテリーを同時に充電できるように3個口を選びました。

 

洗濯ネット

1度着た服をしまうのに便利です。日本に帰ってきたら、そのまま洗濯機に放り込んでおしまい。

イヤホン

宿でその日録画した動画を確認したり、フライトなど長時間の移動時に使いました。普段からイヤホンをよく使っているのであれば持って行きましょう。

ジップロック

前回は全く使いませんでしたがバックに余裕もあるし、何かに使えるだろうと思って、一応持って行きました。

ウェットティッシュ

東南アジアは日本と衛生管理のレベルが違います。食事の前に手を拭いたり、食器を拭くのにも使えます。

ポケットティッシュ

東南アジアではトイレに紙がないことも。現地でも安く買えます。

 

 

以上が日本から僕が持って行ったものになります。東南アジアも国によってはコンビニがあったりするのでシャンプーなど、現地で購入することが可能なものもあります。そのあたりはこだわりがないなら現地で買ってもよいと思います。ただ心配性な人は日本から持ち込んだほうが間違いなく良いです。

これも持っていたほうが良いよ!とか、私はこれを毎回持って行きます!なんてものがあったら是非教えてください!

それでは!

 

 

 

コメント