【作例アリ】 CANON EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM 使用レビュー【望遠レンズ】

カメラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんな人におすすめ
  • ef-mマウント対応のカメラを持っている人
  • kissm用の望遠レンズが欲しい人
【画像まとめ】カメラ初心者の僕がcanon eos kiss m で撮影した写真【スマホとの比較アリ】
こんにちは、まる(@maru_mo72)です。 作例というには大げさですが、この記事にはカメラド素人の僕が「canon eos kiss m」で撮影した画像をまとめています。これからも不定期ではありますが、どんどん追加していく予定です。 ...

こんにちは、まる(@maru_mo72)です。大学が始まって忙しくなったので更新が久々になってしまいました。

(楽しみにしていた方には申し訳ないのですが、4月発売のポケカと遊戯王はアドが取れそうになく、お金が無いのでスルーしました。)

春休みあっという間でしたね。インドア派の僕ですが、春休み後半に前から欲しかった望遠レンズを購入し、色々ところに写真を撮りに行きました。カメラを購入するとアクティブになるのでおススメです笑

今回は、望遠レンズの購入を検討している方や、少し興味のある方の参考になればと思い、僕が購入した望遠レンズの簡単なレビューと作例をまとめました。

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

kissmのダブルズームキットにも付属しているレンズです。単品で購入すると定価は49000円ですが、キットのばら売りだと20000円ほどで購入できます。僕はネットでばら売りされていたものを購入しました。

焦点距離はフルサイズ換算だと、約83-320mmというかなりの高倍率。にも関わらず、重さ約260g、長さ86.5mmと軽量でコンパクト。ミラーレス機の気軽さを損なわないような設計になっています。

純正レンズフードを取り付けると1.5cmほど長くなります。

良いところ

純正カメラレンズの中ではかなり安い部類です。大学生の財布にも優しい。望遠なので自分が動かずとも、レンズ倍率を変えるだけで自分の思った通りに被写体を切り取れます。自分が動いて構図を変える単焦点とは違う楽しさがあります。僕はマニュアルでの撮影が多いのであまり使いませんが、AFも早く、一瞬で撮影可能です。

悪いところ

望遠レンズの中ではコンパクトではありますが、標準ズームレンズの2倍ほどの長さがあるので、小さいカメラバッグだとかなりのスペースを使います。僕はこのレンズと、単焦点、標準ズームレンズを持ち運ぶためにCANON純正のカメラバッグを購入しました。

作例

以下、僕が実際に撮影した画像です。(JPEG撮って出し)

 望遠レンズは背景をぼかすことも簡単です。

最大までレンズを望遠寄りにすると、50mほど離れていても余裕で撮影できます。

建物内3階から撮影してもこの通り。

花火もばっちりです。

画像は今後さらに追加予定です。

使用したレンズ

コメント