【大人気カメラ】canon eos kiss mの開封&同時に購入したおすすめアイテム【画像多数有り】

アイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、まる(@maru_mo72)です。

この記事は、僕がkiss mを購入した理由と、使用してみた感想を書いています。

昨日、38度の熱が出た状態でバイトをしてました。今日は急遽バイト休みをもらいましたが鼻水が止まりません。何を食べても味がしないのは間違いなく、つらいことランキング上位に入るでしょう。ちなみに今、授業を早上がりしてブログを書いています。バイト先の先輩も後輩もインフルエンザになっていたのでうつってしまった説…。こういう時一人暮らしだと病院に行くのも億劫なので実家暮らしの人が羨ましくてたまりません。

そんなインフル気味の僕がついに人生初のミラーレス一眼カメラを購入しました。

ドンッ!

キャノンのミラーレス一眼カメラ「eos kiss m」です。2018年の3月に発売されたカメラです。発売前から好評で、その後も売れ続けている人気商品です。canonが2018年上半期ミラーレス一眼シェアトップになったのも、間違いなくこのkiss mのおかげです。

さて、開封開封~!

なぜkiss mを購入したのか

一応ブロガーなので写真を撮る機会が多く、前々からカメラの購入を検討していました。野外での動画撮影には先月購入したGoPro HERO7を使用していますが、屋内だとGoProの良さがあまり引き出せないので屋外だけでなく、屋内でもばっちり撮影できるものが欲しかったのです。

また、僕は旅行が好きなので持ち運びしやすいカメラを探していました。この時点で一眼レフは候補から外れました。

また、お店に行って話を聞いてみるとコンデジだとスマホのカメラと大差がないと言われたのでミラーレス一眼の購入を決意しました。

そして、先月PayPayでGoProを購入した際のキャッシュバック分が1月10日に貰え、kiss mのキャッシュバックキャンペーンが1月14日までだったので、値段の交渉だけのつもりで来店したお店で思わず購入してしまいました。実質税込み7万円です、やられた。

kiss mはHERO7の3倍程度の大きさ。購入前に主に参考にしたのはYouTubeでした。ありがとうYouTuber。

ちなみに、僕は一番人気の望遠レンズの入ったダブルズームキットではなく、単焦点レンズの入ったダブルレンズキットを購入しました。あとから望遠レンズを買い足すと高くつくのは承知の上での購入です。やっぱりカメラはボカシてなんぼ。

同時に購入したもの

ここで紹介しているものは必須級のものばかりです。レンズやボディの修理代はとても高額なので、カメラを長く大切に使うためにも同時に購入することを強くお勧めします。

液晶保護フィルム

スマホに貼るならカメラにも。最初に買うべき。貼った状態でのレスポンスに問題は特に感じられません。

レンズフード

レンズフードを付けていると、レンズを傷から守るだけでなく、撮影時に邪魔な光をさえぎってくれます。

EW-43は単焦点レンズ(43mm)用。

レンズ保護フィルター

レンズを汚れや傷から守ってくれます。レンズの手入れも格段に楽になります。

 

三脚はスマホ用のものを使用しているのでまだ購入していません。バッテリー部の蓋と干渉しないクイックシュー付きのものが欲しいので、おすすめがあったら是非教えてください!

今後は使ってみた感想などを記事にしようと思っています。それでは!

コメント