ライダーにぴったり!雨の日でも平気なCHROMEの防水バックパック

アイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんな人におすすめ
  • 防水のリュックサック・バックパックを探している人

こんにちは、バイク乗りのまる(@maru_mo72)です。

梅雨はもう明けましたが、雨の日にバックを背負ってバイクに乗るとバックの中身までビショビショになることありませんでしたか?

バックを背負ったまま着れるレインコートを持っている人には関係ないかもしれませんが、普通のレインコートだとそれはもう大惨事です。僕は学校の近くに住んでいるのですが帰り道に雨に打たれただけでバックの中の教科書がグニャグニャになってしまいました。

このままじゃ梅雨明けには教科書読めないくらいグニャグニャになってしまう…!と思った僕は急いで情報収集をして評価の高い防水のバックパックを購入しました。

知る人ぞ知る「CHROME」のバックパックです。商品名は「HONDO(ホンドー)」。

CHROMEはプロのメッセンジャーや自転車乗り向けのブランドです。が、自転車と同じタイヤの付いた乗り物に乗るバイク乗りにもピッタリなんです!

バックパックのメイン素材は軽量で耐摩耗性に優れ耐水性にも優れた1050~1680デニールのナイロン。(デニールと言われてもパッとしませんが軍用で使われるほど強度のあるマテリアルです!)そして悪天候などの過酷な条件下での使用を前提として作られているので全てのバックパックが耐水・防水仕様になっています。

さらに防水レベルは

  • WATER RESISTANT

都市部での通常使用時に考えられる突然の雨や風から荷物を守る耐水性能を備える

  • WEATHER PROOF

いかなる天候においても、大切な荷物を守る防水性能を誇る

  • WATER PROOF

メインのバッグ部分や仕切りが溶着加工し水の浸入を遮断した完全防水仕様

の3つに細かく分けられてます。

僕が購入したHONDOは真ん中のWEATHER PROOFです。一番上のWATER RESISTANTでも耐水性に問題は無いそうですが長時間雨に打たれる可能性も考えて選びました。

HONDOのレビュー

定価: 14040円(税込)

サイズ: 21リットル  幅28×高さ44×マチ14(cm)

両サイドにあるポケットには500mlのペットボトルが余裕で入ります。これが超ありがたい。このサイドポケットが付いているからこのモデルを選んだくらいです。

水の侵入を防ぐため隙間のない止水ジッパーになっています。もちろん安心安全のYKK。これで教科書がグニャグニャになる恐怖とはおさらばです!!

メイン取り出し口はガマ財布のように大きく開きます。奥のラップトップスリーブはパッド入りで、15インチのMacBook Proまで収納できます。

人間工学に基づいて設計されたという圧縮成型EVA素材のバックパネル。他ではなかなか見ない形状ですが絶妙に背中にフィットしてくれます。

さらにこいつ自立もできるんですよ。器用すぎて怖い。

防水性について

何度も梅雨の土砂降りの中使用しましたが1度も中まで濡れることはありませんでした。撥水性能も申し分なく、濡れていてもタオルでサッと拭くだけで水滴が取れます。

まとめ

文句の付け所がないくらい完璧な防水バックパックです。強いて言うなら好きなバンドのラババンを付けるところがないくらいですかね。もし防水のバックパックを探しているのであればCHOROMEのバックも検討してみてください。それでは!

コメント