自分の時間を売れる?!「タイムチケット」とは

お金稼ぎ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも!昼夜逆転中のまるです。

大学生の皆さんは、きっと今夏休みですよね。時間が余ってるのにやることがない…。暇すぎる…。なんて言いながら1日をダラダラ過ごしていませんか?

それでは時間がもったいない!

実はその浪費している自分の時間を売ってお金に変えることができるんです。

その名も「タイムチケット」です。

タイムチケットとは

私たち個人の時間を30分単位で売買できるサービスです。

そう、あなたの時間が売れるんです!

タイムチケットは、あなたの時間をチケットにしてシェアできるサービスです。
発行したチケットは、あなたが承認したゲスト(購入者)が購入することができます。(https://www.timeticket.jp/faqから引用)

自分の時間をチケットにして販売…画期的なサービスですよね。時間が余りまくっている大学生にはピッタリです!

どんな時間(チケット)が売れるのか

時間を売る、といわれても想像がつかない…。

と思っているあなた!タイムチケットはどんな時間でも売れちゃいます!

参考画像です。

恋愛相談に遊び相手、お留守番など…。これは実際に販売されているチケットです。

チケットには以下のように様々なカテゴリーがあります。

このように、基本的になんでもアリなんですよね。

他にも、「英語教えます」、「プロフィール写真撮影します」、「仕事の悩み聞きます」、「一緒にご飯を食べに行きます」なんてチケットもよくあります。専門的な知識がなくてもできることがたくさんあるんですよね。

このくらいのことだったら自分でもできる!という気持ちになりませんか?こんなことでお金が稼げるなんてすごすぎませんか?すごいですよね!!

簡単に言えば、自分でバイト(チケット)が作れる上に、好きなことを仕事にできるわけです。

チケットの価格は安くても30分1500円なので、時給3000円も簡単に目指せちゃいますね。(ただ、決済金額の27%+税の手数料が引かれます)

もちろん、自分が他の人の時間を買うこともできます。

支払い方法はクレジットカード(VISA/MasterCard)、コンビニ(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)を選択できます。

どうやって利用するのか

facebookのアカウントさえ持っていれば公式サイトから無料で登録できます。ユーザー登録は無料です。簡単ですね!

公式アプリもapp storeまたはgoogle playからダウンロードできます。

 

時間が余っている学生はぜひチェックしてみてください。もしかしたらあなたの時間が楽にお金に変わるかもしれませんよ…。

 

 

コメント