誰でも30秒で簡単にショップを開設できる!!??「BASE」って?

お金稼ぎ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんな人におすすめ
  • BASEについて知りたい人
  • 自分のネットショッピングサイトを作りたい人

こんにちは!更新の遅さに定評のあるまる(@maru_mo72)です。

いきなりですが、みなさんは「BASE(ベイス)」をご存じですか?

元SMAPの香取慎吾さんが出演しているCMで話題になっているサービスです!

今回は、「BASEって聞いたことあるけどよく分からない」という人にも分かりやすく超簡単にBASEについて紹介します。

BASEとは

無料ネットショップ作成サービスです。

普通、ネットショップを開設するには自分でドメインを取得し、サーバーをレンタルして、ワードプレスを使って…などなど初心者には敷居が高く、面倒な事が多いです。

しかし、BASEを利用すると氏名や住所などの必要事項を記入するだけで、誰でも簡単に自分だけのネットショップの開設ができます!

学生は楽して稼いでなんぼ!

しかも、独自ドメインが取得できたり、英語・外貨に対応していたりなどなど…!

ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。 (BASE公式サイトから引用)

BASEのメリット

別にメルカリやフリルでいいんじゃない?と思った方!

実はBASEには、他のフリマアプリなどとは異なる利点があるのです。

例えば、発売前の予約商品の販売などで手元に商品が無い場合、メルカリやフリルだと利用規約違反となり、商品が削除されて最悪の場合アカウント利用制限になってしまいます。

しかし!BASEはそういった商品の販売も認められています。

ここが、フリマアプリとネットショッブの違いですね。

また、情報商材やセミナーといった無形商品や、オリジナルパック(オリパ)などの販売も認められています。

TwitterなどのSNS上でやりとりをして、BASEで実際に金銭を取引するのが今後の主流になるかもしれません。

当然、購入する側もフリマアプリでは買えないものが購入できます。

このように、販売者と購入者の両者にメリットがあります。

すごい…スゴすぎるよベイス!

BASEのデメリット

残念ながらメリットがあればデメリットもあります。

まず、BASEには知名度集客力がまだまだありません。

メルカリとBASEのアプリのダウンロード数を比べてみるとその差は歴然…。

BASEは50万ダウンロード越え。

対するメルカリはなんと1000万ダウンロード越え。

BASEにはメルカリの20分の1の集客力しかないということになります。

(ただ、BASEは今成長中で最近CMもよく流れているのでここから知名度も増えてくると思いますが…)

つまり、ネットショップといっても楽天市場やヤフーショッピングに出店するのとは大きく違い、お客さんの流入が少ないのです。

多くのお客さんを呼び込むには、twitterなどのSNSで宣伝する必要があるでしょう。

また、販売数料ですが「6.6%+40円」掛かります。

一見安いようですが、送料を含めて1176円以下の物を販売した場合、手数料は10%以上になります。

(これは高いなぁ…。)

安いものばかりを販売するならメルカリを利用した方がいいかもしれません。

誰でもできる!せどりの始め方
こんにちは、まる(@maru_mo72)です。 今回は僕のせどりのやり方について説明していきたいと思います。スマホかパソコンさえあれば、小学生であろうと誰でもできます!! まずは、メルカリ・ヤフオク・アマゾン・楽天に会員登録。 ...

まとめ

BASEを利用するのに向いているのは、オリパなど他のフリマアプリで禁止されている商品を販売する方です。

それ以外の方はメルカリやヤフオクを利用した方がいいでしょう。

うまく使い分けてお金を稼ぎましょう!!!それでは!

 

コメント